おすすめのプロジェクターのレンタル

プロジェクターがあれば、会議やプレゼンテーション、またホールでのイベントや劇場での上映会などの際、パソコンやデッキの映像を大画面に投映することができます。
ですが、プロジェクターは買うには高いという人も多いでしょう。
そういう人にはそのレンタルサービスをおすすめします。
ケーブルとセットで貸し出すサービスです。
また、スクリーンやレーザーポインター、物体投映する書画カメラなどを貸し出す所もあります。
インターネットのホームページから貸し出している所も多いです。
送料については無料のこともあります。

そのレンタルサービスを利用する際、どんなプロジェクターを選んだら良いか分からないという人も多いでしょう。
選び方としては明るさを重視してください。
明るさルーメンという単位で表します。
例えば3.000ルーメンは2.000ルーメンより1.5倍明るいです。
そう言われても、明るさがイメージできないという人も多いでしょう。
レンタルショップで、1.5倍がどれくらい明るいか実際に見てみてください。

プロジェクターで映像を映す流れが分からないという人も多いでしょう。
レンタルサービスのお店でていねいに教えてもらえます。
パソコンなどの映像源から、プロジェクターで映像信号をキャッチしてスクリーンに投影するという流れです。
映像信号にはビデオ信号とコンピュータ信号がありますから、映したい映像源の信号がどちらか確認しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です